格安SIMの現状とMVNOの選び方

084162

格安SIMを使うにあたり、事業者を決める必要がありますね。
その前に、格安SIMを取り巻く現状を簡単に説明します。

2015年5月1日に、総務省よりSIMロック解除が義務化 されました。

今まではSIMロックが掛かっていたので、契約事業者の SIMしか
使用できなかったのですが、解除した端末であれば
原則、他事業者の回線を使うことが出来ます。
(ただし、各キャリアの電波や通信規格により使えない場合もあり

格安SIM事業者のほとんどは、NTTドコモの回線を 利用しているので
その場合SIMロック解除の必要はありません。

そのため、現状でNTTドコモのスマホを持っている方は 新しく用意しなくても
大丈夫です。

どの事業者を選べばいいの?

288761

現在の事業者を、価格面で比較してみると
高速通信容量が同じであれば、ほとんど差がありません。
音声通話も同様です。

格安SIM事業者にも共通のデメリットはあります。

・キャリアメールが使えない
・NTTドコモ端末の場合に限りテザリングが使えない
・各キャリアの提供するサービスが使えない
・通信速度が使用する時間帯により低下することがある
・契約にはクレジットカードが必須

デメリットも同じですね・・・

強いて言えば、通信速度の良し悪しが大きなポイントと
なるかと思います。

通信速度は事業者の契約者数によって大きく変動します。

今月は問題なかったけれど来月は遅くなっているかもしれないです。

各事業者の通信速度の動向は、Google等で検索すると
出てきますのでそちらを見てみるといいですよ。

⇒こちらのページで、実際に事業者の比較を行っています。

参考にしてみてはいかがでしょうか?